デジタル ウェルビーイング

デジタル ウェルビーイングデジタル ウェルビーイング

《 Digital Wellbeing│デジタル ウェルビーイング 》のカテゴリでは、SNSやスマホなどのデジタルと程よい距離感を保ちながら、付き合っていく方法やアイディアなどをご紹介しています。

デジタル ウェルビーイング

映画を早送りで観る人たち~ファスト映画【本の要約と感想】

若年層を中心に増えている、映画やドラマを倍速・飛ばし見視聴するといった新しい視聴スタイル。この記事では、『映画を早送りで観る人たち ファスト映画・ネタバレーーコンテンツ消費の現在形』を読んでの感想と本の内容を簡単にまとめています。
デジタル ウェルビーイング

低年齢化が進むゲーム依存症の恐怖|依存しやすい人の特徴とは?!

昔はゲーム専用機でするのが主流だったゲームですが、現代ではゲーム専用機がなくても、スマホやタブレットなどから気軽にゲームを始めることができるようになりました。長時間ゲームに没頭してしまう子どもを見て、不安に思っている方へ。この記事では、ゲーム依存症と子どもの脳の関係や、ゲーム依存症になりやすい人の特徴などをご紹介します。
デジタル ウェルビーイング

【体験談】YouTube・Netflixを30日間やめてみた感想

スマホやパソコンさえあれば、好きな時に好きなだけ動画を鑑賞できる便利な時代。その気軽さゆえに、動画をついつい見過ぎてしまう人も少なくないのではないでしょうか?この記事では、YouTube・Netflixに依存気味だった私が、実際に動画の視聴を30日間やめてみた感想をご紹介します。
デジタル ウェルビーイング

LUSH(ラッシュ)がSNSの利用を一斉停止したワケ|賛否両論の声

カラフルなバスボムが有名なイギリス発ナチュラルコスメブランド『 LUSH(ラッシュ )』が、自社のSNSのアカウントを世界中で一斉停止することを決断したのをご存じですか?この記事では、世界中で公式SNSアカウントの利用を一斉停止するというLUSHラッシュの大きな決断の理由と、その決断に対する一般の声についてご紹介します。
デジタル ウェルビーイング

Netflixイッキ見は心身に悪影響?リスクだけでなくプラスの効果も!

Netflixを代表とする定額・見放題の動画配信サービスから生まれた新しい習慣『イッキ見』。比較的新しい習慣のため、そのメリットやデメリットについては、まだあまり知られていません。この記事では、イッキ見が流行したきっかけや最新の研究から分かっているメリット・デメリットなどをまとめてご紹介します。
デジタル ウェルビーイング

TikTok(ティックトック)はなぜ危険?その6つの理由を徹底解説

今流行りの「TikTokティックトック」を自分も利用してみたい、もしくは子どもが利用したがっている‥でもその安全性に不安を抱いている方へ。この記事では、TikTokが危険だと言われる理由を6つまとめてご紹介します。TikTokを安心して利用するためにも、TikTokに潜んでいる危険性を事前に知っておきましょう。
デジタル ウェルビーイング

デジタルドーパミンの恐怖|動画を飛ばし見・倍速視聴してしまう原因にも?!

最近TikTokのショート動画しか見る気にならない‥YouTubeやNetflixの長い動画を退屈に感じるようになった‥という方は要注意!この記事では、メンタリストのDaiGoさんの動画を基に、デジタル・ドーパミンの恐怖やその対策法についてご紹介します。
デジタル ウェルビーイング

SNSで他人の投稿を見るだけの人の方がメンタルに悪影響を受けやすい

近年SNSがメンタルヘルスに与える悪影響が問題視されていますが、中でも他人の投稿を見るだけの「受動的なユーザー」の方が影響を受けやすいとも言われています。この記事では、SNSとメンタルヘルスの関係性と、精神面でマイナスな影響を受けやすいSNSの使い方についてご紹介します。
デジタル ウェルビーイング

【本の要約】僕らはそれに抵抗できない-依存症ビジネスのつくられかた

SNSを何度も開く、ドラマをイッキ見するなど、行動へ依存する人が近年増えている背後には、依存症になるようにデザインされたテクノロジーの存在があります。この記事では、そんな「依存症ビジネス」がどうやって作られるのかをまとめた本『僕らはそれに抵抗できない』を解説していきます。
デジタル ウェルビーイング

DF Tubeの使い方│YouTubeの関連動画やサイドバーを非表示にする方法

パソコンのブラウザからYouTubeを視聴する際に、サイドバーに表示される関連動画や広告が邪魔だなだと感じたことはありませんか?この記事では、そんな悩みを抱えた方におすすめな無料Chromeプラグイン Distraction Free YouTube(DF Tube)の使い方をご紹介します。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました