ザルツブルク旅行の予算・通貨・チップ情報│2泊3日の旅費を徹底解説

Travel

オーストリアの人気観光都市ザルツブルク。

そんなザルツブルクへの旅行を計画する上で、気になるのが旅行にかかる費用や現地のチップ事情などの金銭面ですよね。。。

この記事では、 オーストリアの観光を考えている方の、

オーストリアのチップ事情は?

旅行に行くのに実際にどれくらいの予算が必要なんだろう?

といった疑問に答えます。

本記事の内容

  • オーストリアの通貨
  • オーストリアのチップ事情
  • 実際に2泊3日のザルツブルクの旅行にかかった費用

この記事を書いている私は2019年12月に旅行でザルツブルクに行ってきました。

実際の経験をもとにして、旅費やチップ事情、現地の通貨など、旅行前に知っておきたい『お金』に関連する情報をまとめてみました。

この記事を読むことで、ザルツブルクの旅行に必要な予算がどれくらいかをイメージできるかと思います。

実際に2泊3日の旅行で使った費用を、

  1. 観光・交通費
  2. 宿泊費
  3. 食事代

の3つの項目に分けて詳しく書いていきますので、旅費の目安として参考にしてみてください。

Sponsored Links

オーストリアの通貨

オーストリアの通貨は、ユーロ (Euro)で、略称として EURが利用されています。

それに加えて、補助通貨として セント(CENT)が使われています。

ちなみに、ドイツ語でユーロは「オイロ」、セントは「ツェント」と発音されます。

現金には、

計7種類の紙幣( 5、10、20、50、100、200、500 EUR)と、

計8種類のコイン(1、2、5、10、20、50 CENT、 1、 2 EUR)があります。

1EURが日本円で約120.07円となっています。(※2019年12月27日現在)

今回のザルツブルク旅行では、観光案内所でのザルツブルクカードの支払いからレストランでの支払いまで、ほとんどの支払いをクレジットカードで済ませることができました。

現金が必要だったのは、クリスマスマーケットの屋台での支払いの時くらいです。

オーストリアのチップ事情

オーストリアでは、 ほとんどの場合「サービス料」がすでに料金に含まれていますが、一般的にレストランやタクシーなどを利用した場合10%程度のチップを渡すのが習慣です。

しかし、チップをきっかりと計算するのではなく、会計時に端数を切り上げてチップを含めた額を支払うというのが一般的です。

例えば、レストランでの食事代が22.80ユーロだった場合、ウエイターに「25ユーロでお願いします!」と伝えて50ユーロ札を渡すと、ウエイターは25ユーロのおつりをくれます。

クレジットカードで支払う場合も同様。

ウエイターに「25ユーロでお願いします!」と伝えると、ウエイターがクレジットカード処理端末機に25ユーロと入力してくれます。

もし、現金でちょうど25ユーロ持っている場合は、25ユーロをウエイターに渡して、お釣りを断ってもOKです。

ちなみに、オーストリアのレストランでテーブルで会計を済ませることがほとんどです。

ザルツブルク2泊3日旅費

今回の2泊3日ザルツブルク旅行にかかった費用は、一人当たり合計およそ259 EUR (約31,098円)です。

費用を観光・交通費、宿泊費、食事代 の3つの項目に分けて下の表にまとめました。(※飛行機代は含みません)

2人旅だったので、宿泊費と食事代は実際に支払った料金の半分を一人当たりの料金として計算しています。(※ 1EUR=120.07円で計算)

項目1人当たりの料金
【観光費+交通費】 ザルツブルクカード(24時間)26 EUR (約3,122円)
【宿泊費】ホテル + 宿泊税(2泊分)128 EUR(約15,369円)
【食事代】レストラン等105 EUR(約12,607円)
合計259 EUR(約31,098円)

この基本の旅費に加えて、お土産代として 22EUR(約2,245円)を使いました。

それでは、観光・交通費、宿泊費、食事代をもう少し詳しくみていきます。

【観光・交通費】 ザルツブルクカード

ザルツブルグには、観光客に向けたお得な「ザルツブルグカード(Salzburg Card)」というものがあります。

公式HPSALZBURG CARD(日本語)

ザルツブルグカードには、24時間、48時間、72時間の3つのタイプあります。

購入したカードの有効期限時間内であれば、ザルツブルグにある数々の観光スポットの入場料市内交通機関の乗車が無料になります。

今回2泊3日の旅行で私は24時間のザルツブルグカードを 26 EUR(約3,122円)で購入しました。

私は、ザルツブルグ中央駅(Salzburg Hauptbahnhof) にある観光案内所で直接このカードを購入しましたが、事前にオンラインで予約しておくことも可能なようです。

ザルツブルグカードのお陰で、ほとんどの観光地でチケット売り場の列に並ばずに入場することができました!

【宿泊費】ホテル

今回宿泊したホテルは「 H+ Hotel Salzburg 」です。

今回ホテルを予約するのに使った宿泊予約サイトは『Booking.com』です。

ホテルの詳細と予約ページには こちら から飛べます。

二人一部屋(コンフォートルーム)の二泊分の料金が約250EUR(約30,018円)でした。

一人当たりで計算すると、 125 EUR(約15,009円)となります。

宿泊料金とは別に、チェックイン時に一人あたり3EUR(約360円)の宿泊税を支払いました。

このホテルは、ザルツブルグ中央駅に隣接していて、 バス停もすぐ前にあったので、交通機関での移動もかなりスムーズでした。

市内の観光地へも徒歩でも、バスでも移動しやすかったです。

ホテルのスタッフがとても親切で、丁寧に観光案内もしてくれました。

私たちの予約していたホテルのプランは朝食込みではなかったのですが、チェックイン時に1日だけ朝食をつけてもらいました。

朝食のビュッフェは、種類が豊富で美味しかったのです。

ちなみに、朝食代は一人当たり約10EUR(約1,200円)です。 (※この朝食の料金は食事代に含んでいます。)

曇っていても、朝食会場からの眺めは最高でした!

ホテル名
  H+ Hotel Salzburg

住所
  Südtiroler Pl. 13, 5020 Salzburg, Österreich(Googleマップ

【食事代】レストラン

今回の2泊3日の旅行で支払った食事代は2人で合計約210EUR(約25,215円)です。

一人当たりだと約105 EUR(約12,607円)になります。

この食事代には、

レストランでの食事代、

  • 朝ごはん(1回)
  • ランチ(2回)
  • ディナ(2回)

に加えて、

クリスマスマーケットで飲んだグリューワイン 約4EUR(約480円)

スタバでの軽食代 約7EUR(約840円)

も含まれています。

レストランでの一人当たりの食事代は、

ランチで 約20EUR(約2,400円)

ディナーで 平均25EUR(約3,000円)

でした。(※チップ代込み)

オーストリアの代表的な食べ物「シュニッツェル(Schnitzel)」 !

まとめ

この記事では、ザルツブルクの通貨とチップ事情、実際の旅費を3つの項目(観光・交通費、宿泊費、食事代)に分けてご紹介しました。

  • オーストリアの通貨
  • オーストリアのチップ事情
  • ザルツブルク2泊3日旅費

ザルツブルク旅行を考えている方は、参考にどうぞ。

※ 2019年12月現在の情報です。最新の情報につきましては公式サイトをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました