人生を変える30日間チャレンジ!アイディア集と実際に試してみた感想

Language

朝起きて、仕事にいって、帰ってきて、動画やSNSを見て眠る。

同じ事の繰り返しのような日々。。。

本当はこんな風に生きてみたい。。。こんなことをしてみたい。。。

と思いながらも、現実にはいつもと変わらない毎日を送っていませんか?

そんな代わり映えのない日々の生活にちょっぴり彩りを加えたい方に見て欲しいのが、TED Talksで配信されている『マット・カッツの30日間チャレンジ』という動画です。

本記事の内容

  • 30日間チャレンジとは
  • マット・カッツに学ぶ『30日間チャレンジ』のコツ
  • 30日間チャレンジのアイディア集
  • 実際に30日間チャレンジを試してみて

この記事を書いている私も、この『30日間チャレンジ』について知ってから、これまでに数々のチャレンジを試してみました。

具体的なチャレンジのアイディアも紹介していくので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

30日間チャレンジとは

30日間チャレンジは、何か新しいことを30日間試してみようというチャレンジで、

『新しい習慣を身に付ける』、もしくは『悪い習慣を断ち切る』きっかけを作るのに最適なアイディアです。

ルールは至ってシンプル。

自分の生活に加えたいといつも思っていたことを一つ取り上げ、それを30日間まずは試しにやってみるというだけです。

このチャレンジで重要なのは、

  • 自分が毎日続けられそうな小さな変化をチャレンジに選ぶこと、
  • 途中で1-2日チャレンジを達成できない日があっても諦めずに最後までやり遂げること

です。

自分の人生にプラスになる要因を一つ一つ増やしていくことで、あなたの理想の自分、理想の人生にぐっと近くことができます。

マット・カッツに学ぶ『30日間チャレンジ』のコツ

30日間チャレンジに興味がある方にぜひ見てほしい動画が、TED Talksで配信されている約3分半のプレゼン動画『マット・カッツの30日間チャレンジ(Try something new for 30 days)』です。

マット・カッツさんはマンネリ化していた日々の生活を変えるために、

  • 毎日一枚写真を撮る
  • 自転車で通勤してみる
  • 30日間小説を書く
  • 砂糖断ち

など、これまでさまざまな30日間チャレンジを試してきたと言います。

30日間という期間は、新しい習慣を身につけたり、何かの習慣を絶つのにちょうどいいながさなのだとか。。。

動画内では、30日間チャレンジを通して学んだこととして、

  • 月日がいつの間にか過ぎ去っていくかわりに記憶に残るようになる
  • チャレンジを達成することで自分に自信がつく
  • 大きな挑戦よりも「小さな変化」を繰り返すほうが身につきやすい

の3つをあげています。

So here’s my question to you: What are you waiting for? I guarantee you the next 30 days are going to pass whether you like it or not, so why not think about something you have always wanted to try and give it a shot for the next 30 days.

私からあなたへの質問は『何を待っているの?』ということです。好きであろうとなかろうと、また30日間は過ぎるのだから、どうせならあなたがずっとやってみたかった事を次の30日間で試しにやってみましょう。

– TED Talks 2011 Matt Cutt

名前 :マット・カッツ(Matt Cutt)

職業 :元GoogleのWebスパム対策チームのリーダー、現在アメリカの政府機関勤務

Twitter アカウント: @mattcutts

ブログhttps://www.mattcutts.com/blog/

30日間チャレンジのアイディア集

マット・カッツさんは公式ブログで、30日間チャレンジのアイディアと実際に試してみての感想を公開しています。

その中からいくつかのアイディアをご紹介します。

  • 15分間家の中を整理整頓する
  • 15分間散歩に行く
  • 15分間メディテーションをする
  • 妻へ感謝の気持ちを書く
  • 親切な行為をする
  • ゆっくり食べる/早食いしない
  • グルテンフリーの生活をする
  • ビーガンの生活をする
  • 自転車で通勤する
  • 8時間睡眠をとる
  • 1時間以上ノートパソコンを使用しない
  • 夜9時以降にメールを送信しない
  • ネットニュースを見ない
  • SNSを見ない
  • 1秒のビデオを録画する
  • ウクレレを演奏する
  • 絵を描く
  • 1つ新しい単語を学ぶ

マット・カッツさんは、一度試してみて自分にとってプラスになったと感じたチャレンジは何度か繰り返しているようです。

チャレンジをいくつか組み合わせて試してみたり、パートナーや職場の同僚・友達と一緒に試してみるのも楽しいかもしれません。

実際に30日間チャレンジを試してみて

私が30日間チャレンジのことを知ったのは、以前の職場まで自宅から電車で片道2時間をかけて通勤をしていた頃でした。

往復で1日4時間という長距離通勤から、プライベートの時間が少ない日々が続き、 当時の私は満足のできない毎日を送っていました。

そんな時に、マット・カッツさんのTEDトークを見て、この30日間チャレンジに興味を持ったのです。

これまで私が実際に試してみた30日間チャレンジは、

  • 朝15分ヨガをする
  • 朝10分メディテーションをする
  • ブログ作成に時間をあてる
  • 読書する
  • インスタグラム断ち
  • YouTube断ち
  • Netflix断ち
  • 30分勉強する

などです。

チャレンジ成功談とメリット

  • 30日間という期限付きなので新しいことでも気軽に始められる
  • 時間がないことを言い訳にして、後回しにしていたことに挑戦できる
  • チャレンジ終了後に達成の喜びを感じることができる
  • チャレンジを達成することが自信にもつながる

実際に30日間チャレンジを試してみて、私が感じた最大のメリットは、新しいことや後回しにしていたことを始めやすくなったことです。

30日間という期限付きということもあり、新しく始めたいけど躊躇していたことや、いつか時間ができたら始めたいと思っていたことにも気軽に挑戦できるようになりました。

例えば、私の場合、30日間チャレンジのお陰で、前々から始めたいと思っていたブログ設立まで達成することができました。

30日間、毎日少しづつブログ設立に向けてのリサーチやWordpressの初期設定などに時間をあてて、誕生したのがこのブログです!

どのチャレンジも、チャレンジ開始から最初の一週間がキツいことが多かったです。

でも、そこを乗り越えると、そのチャレンジをすることが生活の一部として身につき、30日間が経過するころには、そのチャレンジを苦には感じなくなることがほとんどでした。

例えば、朝ヨガにチャレンジした際、最初の1週間は朝起きて眠気との戦いでした。

しかし、チャレンジ終盤に近付いた頃には、起床後に自然とヨガマットを引いて、ヨガを始めようとしている自分がいました。。。

それにふと気がついて驚いたのを今でも覚えています。

チャレンジ終了後に得られる『達成感』、それが自信へとつながるというのも、30日間チャレンジの魅力の一つです。

自分の理想や夢を叶えるためにも、今出来ること、小さな事からコツコツと始めてみましょう!

チャレンジ失敗談とデメリット

  • 無理なチャレンジを設定すると日常生活に支障をきましてしまう恐れがある
  • ハードルを高く設定するとチャレンジがストレスになってしまう恐れがある
  • チャレンジ失敗が自信喪失につながってしまう恐れがある

私が今まで試してみた30日間チャレンジの中で、唯一途中で断念してしまったのが『毎日30分間を勉強の時間にあてる』というチャレンジです。

このチャレンジを行った月と、転職の時期が重なっていたこともあり、このチャレンジは2週間弱で断念してしまいました。

マット・カッツさんが動画で話していたように、自分にとって無理のない、続けられそうな小さなチャレンジを設定することがこのチャレンジの最大のポイントです!

小さなことの積み重ねがとんでもない所へたどり着ける唯一の道』

イチロー選手の名言です。

小さなことでも継続することが結果につながるのだと教えてくれる言葉です。

まとめ

この記事では、30日間チャレンジについてご紹介しました。

  • 30日間チャレンジとは
  • マット・カッツに学ぶ『30日間チャレンジ』のコツ
  • 30日間チャレンジのアイディア集
  • 実際に30日間チャレンジを試してみて

あなたも今日から30日間、何か新しいことにチャレンジしてみませんか?

Language
Sponsored Links
シェアする
Exploring 4EVER
タイトルとURLをコピーしました