小さな挑戦で人生を変える30日間チャレンジ│メリット・デメリット【体験談】

目標設定

仕事や家事、育児、勉強と、大人になってからプライベートの時間が少なくて人生が楽しくないと感じている方へ。

30日間という期限付きでまずは新しいことにチャレンジしてみませんか?

この記事では、人生を少しでも楽しくする方法を知りたい方へ向けて、実際に30日間チャレンジを試してきた経験から、そのメリットやデメリットをご紹介します。

本記事の内容

  • 実際に30日間チャレンジを試してみて
  • チャレンジ成功談とメリット
  • チャレンジ失敗談とデメリット

『30日間チャレンジ』を知ってから、実際に数々のチャレンジを試してみましたが、私は30日間チャレンジから日々の生活の中にワクワクを感じることが増えています。

まずは30日間チャレンジって何なのか詳しく知りたい!

という方は『TED『30日間チャレンジ』マット・カッツに学ぶコツ&アイディア集』を参考にどうぞ。

Sponsored Links

実際に30日間チャレンジを試してみて

私が30日間チャレンジのことを知ったのは、以前の職場まで自宅から電車で片道2時間をかけて通勤をしていた頃でした。

往復で1日4時間という長距離通勤から、プライベートの時間が少ない日々が続き、 当時の私は満足のできない毎日を送っていました。

そんな時に、この30日間チャレンジに出会い、このアイディアに興味を持ったのです。

30日間チャレンジのルールは簡単で、自分の生活の中に取り入れたいことを1つ決めて、まずは30日の間 毎日続けてみるというだけです。

詳しくは『TED『30日間チャレンジ』マット・カッツに学ぶコツ&アイディア集』にまとめてあります。

これまで私が実際に試してみた30日間チャレンジは、

  • 朝15分ヨガをする
  • 朝10分メディテーションをする
  • ブログ作成に時間をあてる
  • 10分読書する
  • SNS断ち
  • インスタグラム断ち
  • YouTube断ち
  • Netflix断ち
  • 30分勉強する

などです。

30日間 毎日続けることなので、無理なく続けられそうな小さな変化をチャレンジとして選び、目標設定することが大切です。

通勤時間を使ってできるチャレンジについては『電車通勤の過ごし方5選!ムダな通勤時間を有効活用する方法&アイディア』も参考にどうぞ。

チャレンジ成功談とメリット

  • 30日間という期限付きなので新しいことでも気軽に始められる
  • 時間がないことを言い訳にして、後回しにしていたことに挑戦できる
  • チャレンジ終了後に達成の喜びを感じることができる
  • チャレンジを達成することが自信にもつながる

実際に30日間チャレンジを試してみて、私が感じた最大のメリットは、新しいことや後回しにしていたことを始めやすくなったことです。

30日間という期限付きということもあり、新しく始めたいけど躊躇していたことや、いつか時間ができたら始めたいと思っていたことにも気軽に挑戦できるようになりました。

例えば、私の場合、30日間チャレンジのお陰で、前々から始めたいと思っていたブログ設立まで達成することができました。

30日間、毎日少しづつブログ設立に向けてのリサーチやWordpressの初期設定などに時間をあてて、誕生したのがこのブログです!

どのチャレンジも、チャレンジ開始から最初の一週間がキツいことが多いです。

でも、そこを乗り越えると、そのチャレンジをすることが生活の一部として身につき、30日間が経過するころには、そのチャレンジを苦には感じなくなることがほとんどです。

例えば、朝ヨガにチャレンジした時、最初の1週間は朝起きて眠気との戦いでした。

それが、チャレンジ終盤に近付いた頃には、起床後に自然とヨガマットを引いて、ヨガを始めようとしている自分がいたのです!

一度試してみて、よかったなと感じたものなどはチャレンジの期間を延ばしてみたり、チャレンジ終了後も続けているものもあります。

例えば、朝ヨガは今でも続けていますし、SNS断ちにおいては30日間の予定で始めたはずが3か月間チャレンジを継続することができました。

その経験は『SNS断ち|辞めた理由と3ヶ月続けて気づいたメリット・デメリット』にまとめてありますので、参考にどうぞ。

チャレンジ終了後に得られる『達成感』とそれが自信へとつながることも、30日間チャレンジの魅力の一つです。

自分の理想や夢を叶えるためにも、今出来ること、小さな事からコツコツと始めてみましょう!

チャレンジ失敗談とデメリット

  • 無理なチャレンジを設定すると日常生活に支障をきましてしまう恐れがある
  • ハードルを高く設定するとチャレンジがストレスになってしまう恐れがある
  • チャレンジ失敗が自信喪失につながってしまう恐れがある

私が今まで試してみた30日間チャレンジの中で、唯一途中で断念してしまったのが『毎日30分間を勉強の時間にあてる』というチャレンジです。

このチャレンジを行った月と、転職の時期が重なっていたこともあり、このチャレンジは2週間弱で断念してしまいました。

『毎日10分だけ勉強する』とか、『参考書を1ページ読む』とかもう少しハードルを下げた方かよかったのかなと思います。

マット・カッツさんがTED動画で話していますが、自分にとって無理のない、続けられそうな小さなチャレンジを設定することがこのチャレンジの最大のポイントです!

チャレンジを高く設定することで、それがストレスになってしまったり、チャレンジの失敗から自身喪失につながったりしてしまっては30日間チャレンジの本来の意味がなくなってしまいます。

三日坊主になってしまうことのないように、小さなチャレンジを設定して、日々積み重ねていきましょう!

まとめ

この記事では、実際に30日間チャレンジを試してきた経験から、チャレンジの成功談や失敗談についてまとめて紹介しました。

  • 実際に30日間チャレンジを試してみて
  • チャレンジ成功談とメリット
  • チャレンジ失敗談とデメリット

設定次第では、誰でも気軽に生活の中に取り入れることができる30日間チャレンジ!

せっかくならあなたがずっとやってみたかったことを次の30日の間 試してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました