【感想】6ミニッツダイアリー人生を変えるノート術│口コミ&体験談

メンタルケア

1日6分というシンプルな方法で人生を変える手助けをしてくれる『6ミニッツ ダイアリー』が世界中で人気を集めているのを知っていますか?

『6ミニッツ ダイアリー』ってどんなことを書くの?

実際に日記を付けてみた人の感想は?

と気になっている方へ。

この記事では、よりマインドフルな人生を送るために『6ミニッツ ダイアリー』を使ってみようかなと考えている方へ向けて、この日記帳のネット上での口コミや実際に使ってみた感想をご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 6ミニッツダイアリーについて
  • 6ミニッツダイアリーの一般的な口コミや評価
  • 実際に6ミニッツダイアリーを約1ヶ月間使ってみた感想

私は実際に『6ミニッツダイアリー』を約1ヶ月間使ってみましたが、今の所かなり満足しています♡

Sponsored Links

6ミニッツダイアリーとは?

6ミニッツダイアリーは、脳科学とポジティブ心理学でも証明されている方法で、

朝3分・夜3分で、それぞれ次の『3つ』のことを書き出すことで、

人生がいい方向に変わると言われています。

朝書く3つのこと:

感謝 ‥ あなたが今感謝していることは何ですか?

目標 ‥ あなたは今日どうすれば最高の1日を送れると思いますか?

宣言(アファメーション)‥ 自分自身を肯定するポジティブな宣言を書いてください

夜書く3つのこと:

親切 ‥ 今日誰かのためにした良いことは何ですか?

振り返り ‥ 明日を良い日にするために何ができると思いますか?

感情 ‥ 今日の嬉しかった出来後は何ですか?


この本の著者ドミニク・シュペンストさんは、ドイツの故郷から遠く離れたカンボジアで人生を一変させる重度の事故に遭遇しています。

その経験から、着想を得てまとめたのがこの一冊なのだそうです。

現在、ドミニクさんはドイツのベルリンで『UrBestSelf』という小さなブランドを立ち上げて、マインドフルネスを身につけ、ストレスの少ない人生を送るための手助けとなる本を出版することを目標に活動を続けています。

世界13カ国で50万円部のベストセラーになった一冊

『6ミニッツダイアリー 人生を変えるノート術(日本語)』ドミニク・シュペンスト (著)

この本は、前半が6ミニッツダイアリーの書き方やコツの解説で、後半が実際に5ヶ月分のダイアリーを書き込める形になっています。

気になる一般の口コミや評価は?

日本語での口コミはネット上にまだ少ないようですが、全体的な評価は高いように感じました。

付け始めて2週間ちょっとになります。たしか本文に一週間ほどで違いが感じられるというような文言があったと思いますが、これは本当でした。変な言い方ですが、今までどれだけ幸せから目をそらして生きてきたかに驚かされます。色んなことを考えさせる課題もあり、その課題の一つのおかげで自分自身を好きになることもできました

引用:Amazonカスタマーレビュー(Amazon.co.jp)

…(省略)… ハードカバーに書き込むのは抵抗があるかもしれませんが、何度もこういったことに失敗している私のような人は、習慣づけるためにはこれに書き込んだほうがいいと個人的には思います。今のところ続いてます。2000円で5ヶ月何かが続けられるなら、安いもんだと思います。5ヶ月後が楽しみです。

引用:Amazonカスタマーレビュー(Amazon.co.jp)

ダイアリーの説明にあたる前半部分は、正直なところ文章的になんだかうさんくさいように思えましたし、毎日朝晩日記をつけるなんて到底ムリムリと思っていましたが、楽しく続けられています。…(省略)… ただじっくり自分と向き合うと3分で書くことは難しいです。私は朝は5分程度、夜の振り返りは10分程度かけてじっくり行っています。5つの質問は日曜日に30分ほどかけています。この本と出会えたことで、今の置かれている環境や周りの人々、そして自分自身感覚や感情にも感謝し、大切に思うことができたのでありがたく思っています

引用:Amazonカスタマーレビュー(Amazon.co.jp)

中には、綺麗なハードカバーの本なので書き込むのに抵抗があるという口コミがいくつかありました。

逆にそれが丁寧に字を書くこと・ゆっくり自分に向き合うことにつながっているという意見もありましたが、抵抗がある方は別にノートを用意して、それに日記を付けてみるのもありかと思います。

日記をつけはじめてから、結構早い段階でポジティブな効果を実感できている方が多いようです。

ちなみに他の国のアマゾンでも英語とドイツ語版の6ミニッツダイアリーの評価を調べてみましたが、世界中で人気を集めているとだけあって、

口コミの件数平均レビュー
アメリカ(Amazon.com)1109件4.6 /5.0
イギリス(Amazon.co.uk)2916件4.6 /5.0
ドイツ(Amazon.de)3495件4.7 /5.0
※2020年12月23日現在

となかなかの高評価です。

実際に6ミニッツダイアリーを使ってみた感想

私はドイツ語版『The 6-Minuten Tagesbuch』を使って、約1ヶ月前から日記をつけ始めましたが、かなり満足しています!

仕事で慌ただしい平日にも、この日記のお陰で1日に少なくとも数分間立ち止まり、ゆっくり自分と向き合う時間を確保することが出来るようになりました。

日記を書くことで自分の心の声に耳を傾けることができるようになってきたように感じます。

そして、日常の中で見逃していた小さな幸せや感謝できることを見いだすことができるようになってきました。


6ミニッツダイアリーは、日付なしの日記帳になっているので、基本的にいつからでもスタートできます。

レビューにもあったように、私も最初の1週間くらいは朝と夜それぞれ10~15分ずつ時間がかかっていましたが、約3週間ほど経った頃から約3~5分ずつで書けるようになってきました。

この気軽さが日記を継続&習慣化する鍵になるかなと思います。

毎日の6分間ダイアリーのページの他にも、週ごとの質問&習慣トラッカーや、月ごとの質問&チェック表などがついているのもかなりいいです♡

Daily(6分間ダイアリー)
Weekly(週ごとの質問)
Monthly(月間チェック表&質問)

日記を書きやすい&続きやすい構成になっている上に、おしゃれなデザインなので、それだけでも日記を続けるモチベーションになります!

日本のアマゾンには、英語版の『The 6-Minute Diary』もあるようなので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ただ日本語版に比べて少しお高めなので、検討している方は、まず日本語版で試してみてから、のちに英語版を購入するのもありかと思います。

『6分日記 | 1日6分でマインドフル、幸福、生産性向上のために | シンプルで効果的な感謝の日記帳と日付なし日記帳』ドミニク・シュペンスト (著)

まとめ

この記事では、人生をいい方向へ変化させるのに『6ミニッツ ダイアリー』をつけてみたいと考えている方へ向けて、日記帳の一般的な口コミや評価、私が実際に使ってみた感想をご紹介しました。

  • 6ミニッツダイアリーとは?
  • 気になる一般の口コミや評価は?
  • 実際に6ミニッツダイアリーを使ってみた感想

気になる方はぜひAmazonで『6ミニッツダイアリー 人生を変えるノート術 (日本語) 』の本の概要や口コミを詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか?

※ 2021年1月現在の情報です。

タイトルとURLをコピーしました